eBay輸出で出品タイトルにJapanを付け無いほうが良い理由

eBay のバイヤーはジャパンで検索はしない




ebay で商品を探しているお客さんは、ジャパンというキーワードで検索は基本的にしてません。これ逆の立場で考えてみたらわかると思うんですけども、日本にはない商品を何か海外のサイトから取りをしようとした時に、アメリカにしか売っていない商品があったとします。その商品を欲しかったとしてアメリカっていう単語で検索はしないですよね。もちろんアメリカ合衆国大統領の靴とかそういうのであれば別ですけども、 基本的にアメリカで売っている商品だからといってアメリカという単語で検索することは少ないはずです。

これは eBay にも当てはめれば、 ebay で商品を購入したい場合朝はパンというキーワードで検索することはほとんどないはずです。


タイトルにちゃんと入れている人は初心者セラーである可能性が高い




ジャパンというタイトルを商品のタイトルに入れてる人は、 初心者である可能性が高い。イーベイのタイトルというのは80文字まで入れることができますけども、 JAPAN と 入れてしまうのは文字数を使ってもったいないことなんですね。

初心者の寺としてはジャパントイレてしまいがちだったりとか、あと初心者はリサーチ T JAPAN っていう単語で検索していたような商品を出品しているので、ジャパンというタイトルを入れて出品している商品は飽和したりとかですねあまり良くないスパイラルに陥りがちです。

また書士初心者のセラーがリサーチをする時に、ジャパンとか from Japan という単語でいーべで検索してどういう商品が出品されてるかをリサーチして、 という単語でいーべで検索してどういう商品が出品されてるかをリサーチしてその商品を真似て出品するという傾向があります乗って、 ジャパンというタイトルを付けることによって他の初心者セラリエ真似されてしまうっていうリスクもあります。


実際私自身が出勤する時は JAPAN というタイトルはめったに入れないですし、実際に eBay でトップセラーと呼ばれる日本人を見てみても、 タイトルにジャパントイレている人はまずいないです。


もちろんこれには例外があります、日本国の何か商品、もしくは日本のお金ですとか地図ですどっか、ワールドカップが日本で開催された時のグッズですとかそういうものはまあ当然ジャパンっていうた後は入れた方がいいです。


まとめ



何で基本的には eBay 輸出で商品タイトルを付ける時には JAPAN というタイトルはつけない方がいいです。 というタイトルはつけない方がいいですね外日本であるということが付加価値になるような商品であればジャパンというタイトルを入れてもいいですか、そうでない場合は基本的には JAPAN というタイトルは入れない方が良いです。