メルカリ仕入で月収10万円稼ぐ方法



メルカリは総ダウンロード数が1億ダウンロードを超えている、今や日本中の誰もがインストールしていると言われる大人気のフリマアプリです。

このメルカリ、不用品を出品するとすぐに売れるということもあり、サラリーマンや学生、主婦など一般の人が、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして不用品を激安で出品していたりします。Amazonやヤフオクと異なり、ビジネスとしてメルカリを販売のプラットフォームにしている人が少ないせいか、一般的な相場を無視したようなびっくりする価格で中古品や不用品が販売されていることがあります。

そのような中古品や不用品をメルカリで狙って仕入れ、ヤフオクやebayなどのオークションサイトやAmazonで高く売ることで、これまでの転売ではありえないほど大きな利益を得ることができる、今やメルカリは仕入れ先の宝庫だと言えます。
メルカリ仕入れはコツさえつかんでしまえば、それほど難しくなく月10万を安定して稼ぐことが可能になります。

今回はそんなメルカリ仕入れのテクニックについてご紹介させていただきます。

メルカリ仕入のメリットは?



ここではメルカリ仕入れのメリットを紹介します!

「メルカリ仕入れにはどんなメリットがあるか」これを理解することで取り組み方は変わります。メリットを理解せずに始めてしまうと途中で「やっぱり無理」と諦めてしまう可能性もあるので、まずはなんでメルカリで仕入れることがお得なのか、しっかりと理解する必要があります。

他のプラットフォームでの仕入と比べても、メリットが多いのがメルカリ仕入れ。その特徴はしっかり掴んでおきましょう。

気軽に出品者と価格交渉ができる!



メルカリで仕入れるメリットの一つとして挙げられるのが「出品者と気軽に価格交渉ができる」という点です。

メルカリの出品者の多くは一般の方が多いため、相場などは全く知らずに「周りがこのくらいの金額で売れてるし、自分はこのくらいかな〜」とあいまいな価格で出品することが多いのです。

出品者側はどちらかと言えば
「必ずこの価格で売りたい」
よりも
「売りきりたい」
という気持ちの方が強いということは知っておくべきでしょう。

これはメルカリせどりで仕入れをする側からすればとてもラッキーな話です。

そのため、他のプラットフォームに比べると値下げ交渉に応じる出品者が多く
・「〇〇も購入するのでお安くできませんか??」
・「〇〇円なら即決で購入します!」
と交渉の条件を提示すると、対応してもらえることが多いのです。

つまりメルカリで仕入れる場合には出品者とまずは交渉をしてみるところからはじめてみるとよいということ。

これがメルカリで安く仕入れるための秘訣だと言えます。

取引連絡や商品が届くまでがスムーズで安心!



メルカリの取引や商品決済は他のオークションサービスやフリマサービスに比べて直感的で分かりやすく操作も簡単です。
取引に関してもクレジットカードでの引き落としか、コンビニ払いを選択することで非常にスムーズに取引までを完結することができます。
また、「商品が届かない」などのトラブルにあっても運営側に連絡をすれば迅速に対応もしてくれる点も凄く安心です。

メルカリ仕入れのデメリットについて



メルカリ仕入れのメリットについて簡単に説明しましたが、もちろんデメリットについても理解しておくことが必要です。
メリットよりもデメリット部分を把握しておくことで、もし万が一トラブルが生じたとしても安心して対応することができます。そもそもでトラブルが起きないように動くことができるからです。

連絡が雑な出品者の存在



メルカリは「使いやすさ」「簡単さ」が売りということもあり、一般の方が多く参加しているフリマアプリです。

しかし、誰でも簡単に出品することができるというのは、実はデメリットにも繋がってくるから気をつけなければなりません。
どういうことかというと、簡単すぎるがゆえに対応が悪かったり連絡が取れなくなるような雑な出品者がいるのです。

一般的にオークションサイトなどでは、最初に登録などが複雑だったり、面倒な手続きが必要なことも多いこともあり、ある意味、出品者としての質が保たれていると言えます。つまり知識やマナーがしっかりしている出品者が多いのです。

しかし、メルカリの場合は簡単に登録や出品ができるが故にそういった質が担保されず、購入者への連絡が雑だったり、発送方法が記載内容と違うなどトラブルになる、質の悪い出品者も出てきてしまうのです。

もちろんそういった出品者は評価も悪いため、そこを理解した上で「購入していいか??」という点を判断します。

ただ、もし対応が悪質だったり暴言を吐かれたりなどした場合、講習した商品が出品しているものと明らかに違うなどのトラブルに合ったときには、メルカリの運営に連絡をすれば迅速に対応してくれるため、そこは安心だと言えます。

梱包が雑で商品が壊れる心配がある



メルカリの発送には「らくらくメルカリ専用便」などの発送もありますが、梱包が適当でぐしゃぐしゃのダンボールで発送されたり、薄い包装紙で包んだだけで梱包されるなど、発送方法にも当たりハズレがあります。
梱包の仕方によって商品が壊れる可能性もありますし、配送業者のミスで商品が壊れるリスクもありますので、事前に壊れやすい商品を仕入れる場合には前もって出品者の方に梱包方法について連絡した方が良いかと思います。
せっかく安く仕入れても、それが壊れてしまっては元も子もありませんから、事前にトラブルを防ぐ為にも発送方法について確認し、心配であれば出品者とメッセージで確認しておくようにしましょう。

偽物が販売されている可能性がある



先にも述べたように、メルカリは一般の方が出品していることが多く、偽物とは知らずに買ってしまった商品を、全く悪気なく正規品として販売していることがあります。

偽物と知っていて販売した場合、もちろんそれは違法行為になるため絶対にやってはいけませんが、仮に偽物とは知らずに販売していたとしても購入者が被害届けを出してしまえば、それは知らないでは済まされないため注意が必要です。

特に高額なブランド品などはメルカリも多く出品されていますが、ある程度疑ってかかって購入することをお勧めします。

なお、メルカリで偽物を販売した場合、次のようなペナルティが課されますので、しっかりと確認しておきましょう。

・販売商品の一括削除
・利用停止、強制退会

上記の強制退会は偽物の商品の売上金だけでなく、これまでの売上もすべて抹消されてしまいます。また、あたりまえですが偽物を飯場したアカウントも二度と利用できなくなるため注意が必要です。

これはメルカリ上の話ですが、もし転売目的で商品を仕入れるのであれば、メルカリの規約だけでなく、刑事罰などにも該当してくる可能性がありますので、偽物・コピー商品等を仕入れないようにしっかりと対策を取っておく必要はあると言えるでしょう。

メルカリ仕入れのリサーチ方法について



ここでは、メルカリ仕入れで一番重要な「リサーチ方法」について紹介していきます。メルカリ仕入れは基本的にリサーチ方法で決まると言っても過言ではありません。

リサーチ方法を知らずに、とりあえず検索をして商品を見つけても、本当にそれで稼げるかは疑問です。しっかりと利益が取れる商品を見つけたいのであれば、頭の中にリサーチ方法は叩き込んでおきましょう。

まずはキーワードからリサーチ



メルカリ仕入れに関わらず、リサーチをするときには「キーワード」を使ってリサーチすることは基本です。もちろんメルカリ仕入れでもキーワード検索は基本のリサーチ方法です。


有名商品やブランドものであれば、キーワードはたくさんありますが、単純に商品名を入れるだけでは意味がありません。商品名にもう一工夫することで、本当に稼げる商品が見つかります。

例えば中古品などであれば、販売するときに箱などの付属品がついているかで販売価格が変わってきます。

そのため商品名にプラスして「箱付き」とキーワードを加えることで、稼げる商品が見つかってくるのです。


箱がついていた方が高く売れるということを知らない人が、商品で箱がついていない商品と同じ金額で出品することは多々あります。そういった商品を狙って、コンディションの良いものを仕入れれば良いわけです。

そのように、キーワードを一工夫することで掘り出し物が見つかる可能性は高いと言えます。

アラート機能を使った仕入れ



メルカリ仕入れに慣れてきたら、次はツールを利用してさらに利益拡大を狙いましょう。ツールといってもそれほど難しいものではなく、ちょっとしたアプリを使うことで仕入れが劇的に簡単になるのです。

どういったツールを使うのかというと「アラート機能」を使った仕入れです。
アラート機能とは条件を設定してその条件にマッチした商品が出品されたら、自動的に通知してくれる機能のこと。要するに欲しい商品が出品されたら、教えてくれるという便利な機能のことです。欲しい商品を検索してもすでに売れていたということを防ぐことができるのです。
このアラート機能を使うためにはどうしたら良いのかというと、「フリマウォッチ」というアプリを使いましょう。


フリマウォッチにはアラートリストというものがあり、このリストに条件を設定しておくことで、アラート機能の条件設定ができます。
条件設定はキーワードのほか、除外ワードや、価格の上限や加減の設定可能です。

また、フリマウォッチはメルカリだけでなく「ラクマ」や「フリル」といった他のフリマアプリにも対応しています。ラクマなども基本的な考え方はメルカリと全く同じですし、仕入れのプラットフォームには最適です。
実はこのフリマウォッチで商品検索をすると、メルカリ以外のフリマアプリで出品されている商品を統合して一括で検索できるという優れた機能もあります。



アラート機能だけでなく、横断検索も使うことでリサーチが捗ると思いますので、ぜひフリマウォッチはインストールしておきましょう。

芋づる式リサーチ法



キーワードを使ったリサーチができるようになり、フリマウォッチも使いこなせるようになってきたら、だいぶ仕入れも上達していると思います。

ある程度仕入れに慣れてきたら、今度は芋づる式リサーチをしてみましょう。

芋づる式リサーチとは、自分が安く購入できた出品者や、リサーチしていていい商品を出品している出品者や随分安く出品している出品者など、出品者からアプローチして仕入れをしていく手法です。

要するに稼げそうな商品を出品しているのであれば、その人の他の商品も高確率で稼げる可能性が高いということです。一つでも相場から外れている商品を出品しているということは、基本的に相場をあまり見て出品していないか、気にしていないということ。その他の商品も相場に関係ない破格の値段で出品している可能性があります。

利益がとれる商品を見つけた時や極端に出品商品が安い出品者がいたら、必ずフォローをして商品情報が常に入る状態にしておくのです。

もしかすると全く自分が知らない商品を出品することもあるかもしれませんが、そういった商品であってもきちんと売値を調べてみましょう。そして、それが利益が出そうなのであれば仕入れてみてください。

芋づる式リサーチであれば、あなたが扱う商品の幅もグッと広がり、一石二鳥なのです。

メルカリ仕入れのリサーチのコツやポイント



メルカリ仕入れについてのリサーチ方法についてはしっかりと理解できたと思います。
ここではメルカリ仕入れのコツやポイントを順番に抑えていきましょう。


メルカリ仕入れをするならば、仕入れのためのコツやポイントをしっかりと押さえておかなければなりません。闇雲に仕入れをしようとしても、うまく仕入れはできません。
逆にいうと仕入れのコツやポイントをきちんと押さえてさえおけば、稼げる商品を仕入れるのはそれほど難しくないということ。
ですので、これからお伝えするポイントはしっかりと覚えておきましょう。

素人が狙い目!!



メルカリ仕入れで最も重要なポイントは出品者が「素人」であるということ。これを見極めることが非常に大切です。

例えば写真が明らかに綺麗であったり、画像加工がされている商品は、素人ではなくプロの業者や、実際には在庫がない無在庫販売をしている出品者の可能性が高いのです。

そういった出品者から購入しても利益を出すことは難しく、むしろ高く購入してしまう可能性があるため避けなければなりません。

つまり、素人出品を狙う理由は相場が分からず「とりあえず売れたらいいや」と考えて出品された商品を狙うためです。

ではどういった点が素人が出品していると見極めるポイントなのでしょうか。これを見極めるのはそれほど難しくありません。

白抜きの写真や一眼レフで撮影されたプロっぽい写真ではなく、背景が部屋の壁であったり、いかにも「スマホで撮って出品した」感の出ている写真の商品を狙うのです。

NG例 写真が白抜きでキレイすぎる


OKな例 明らかに業者ではなく一般の方の出品


こういった商品は基本的には素人が出品していることが多く、価格も相場や相場よりも安い傾向にあります。

1つの商品にこだわらず視野を広くもつ



メルカリには日々、大量で新しい商品が次々に出品されています。一度スワイプすれば、最新の商品の表示が画面内からは消えていることも珍しくありません。

そのため、メルカリ仕入れでは「一つの商品にこだわらない」これをしっかりと理解しておく必要があります。

一つの商品にこだわりすぎると、他の利益が出る商品を見落としてしまう可能性の方が高いからです。

もちろん一つの商品を深掘りしてリサーチしていくことは非常に重要ですが、同じ商品をずっとリサーチしていては時間を無駄にしてしまい、それは機会損失に繋がってきます。

重要なことはその商品を仕入れることではなく、稼ぐことです。そこを履き違えずに、広く視野を持ってリサーチするようにしましょう。

メルカリせどりの裏技テクニック



最後にメルカリ仕入れならではの「裏技テクニック」を紹介します。
ここで裏技テクニックをマスターしておけば、さらに大きな利益を確保することができるのでしっかりと覚えておきましょう。

メルカリ仕入れ交渉術



メルカリ仕入れでより効率的に稼ぐためには「出品者との値下げ交渉」をうまく活用してみることをお勧めします。
基本的には私も商品を仕入れる際に、必ず交渉はしています。もちろん駄目元の時もありますが、まずは出品者にメッセージを入れると、以外にも交渉に応じてくれることがあるのです。
また値下げだけではなく
「他にこんな商品ないですか??」

と聞いてみると、意外にも出品者側が「ありますよ」と返答があったりします。また「他にこんな商品もあるんですがどうでしょうか??」と出品者の方から、まだ出品していない商品についてアプローチをかけてくれることもあるのです。

もちろんアプリ上ではありますがこれらは相手がいる取引です。しっかりと相手の立場を考えて、失礼のないようにコミュニケーションを行うようにしましょう。特に言葉遣いに関しては、多少慇懃なくらいがちょうど良いかと思います。

メルカリ仕入れは「いかに安く利益率が高い商品を仕入れできるか」を考えますが、出品者側は「いかに商品が売れるか」を考えています。

意外にも「いかに高く売るか」ではないところがメルカリ仕入れのポイントです。

つまり、この両者の思惑が一致すれば良いわけですから、商品を購入する前には必ず、また他にも木になる商品があるようであれば購入した後でも、他に仕入れられる商品がないか出品者に交渉をしてみると良いでしょう。

出品者と繋がれる取引の際のメッセージ交換はとてもチャンスだと言えます。

業者から大量に商品を仕入れる



メルカリはビジネス禁止のプラットフォームですが、そんなことはお構いなしとばかりに実はプロの業者が潜んでいたりします。

そしてそういった業者は商品を大量に出品をしてることもあり、意外と掘り出し物があるためしっかりとチェックしておくと良いのです。

じつは私はこのメルカリでいくつかの業者さんとつながりができたのですが、業者と繋がる事が出来れば、メルカリというプラットフォームでのやり取りではなくメールやLINEで商品を仕入れることができるようになります。

また、こういった業者からは大量の注文も受け付けてもらえるため、一つ一つ仕入れをするよりも効率的に仕入れができ、利益も大きく変わってきます。

効率よく仕入れが出来れば、それだけ自分の使える時間も増えますので、その時間を他のリサーチに使ったり、新しい商品の開拓などに使えば利益はどんどん増えていきます。

もし良さそうな業者さんを発見したら、メッセージを送って他にも商品がないか、複数まとめて購入することができるのか質問してみると良いでしょう。

まとめ



いかがでしたでしょうか。
メルカリ仕入れは正しい知識とリサーチ方法を身につければ、実は誰でも簡単に稼ぐことが可能です。しかし、そのためにはまず、リサーチを積み重ねてある程度練度を上げ、コツコツと利益を積み重ねていくことが重要になってきます。
メルカリ仕入れで大きく稼ぐためには「売れる商品をいかに安く仕入れるか」が大きなポイントになってきます。価格の交渉や、業者さんとの繋がりを作る事を意識し、どうすれば最も効率よく安く商品を仕入れることができるのかを考えながら、取り組んでいくことをお勧めします。