物販ビジネスで成果を出すためのマインドセット

これから物販ビジネスをスタートするあなたには、ぜひ覚えておいてほしいことがあります。
それは、物販ビジネスはお小遣い稼ぎではなく、『ビジネス』であるということ。

「儲かりそうだから、なんとなくやってみる」というのではなく、取り組むのであればきちんとビジネスを始めるという気持ちで取り組むようにしてください。

これは物販ビジネスに限った話ではなく、物販ビジネス全般に言える話ですが、ビジネス意識を持たない人は絶対に稼ぐことはできません。そこをしっかりと肝に銘じておいてください。

「ビジネス意識といきなり言われても、どういうこと?」と思われる方も多いかと思います。
ここでいうビジネス意識というのは「売上や利益などの目標をきちんと立て、その目標の達成に向けた戦略や 戦術をしっかりと考慮して計画的に行動する」ことを意味します。

これまでの物販ビジネスの実践者の中でも、ビジネス意識を持って取り組んできた人たちだけが、大きく稼ぐことに成功してきました。

あくまでこれは一例ですが、例えば、物販ビジネスで成果を出しているトップセラーは目標をきちんと毎月立てています。


ここで注目していただきたいのは数字や内容ではなく、こういった目標を毎月立て、その達成に向けて成功者たちは常に努力をしているということです。
ビジネス意識を持たずに物販を始めてしまうと、何となく仕入を行ない、何となく出品して、なんとなく利益が出て、そしてなんとなく失敗します。そして最終的には儲かったのか損したのかわからずになんとなく終わります。

いいですか?もう一度改めて言います!
ビジネス意識をしっかりと持ってください!!

ビジネス意識をしっかりと持ち、一人の経営者として自分自身をマネジメントして行動していきましょう!!
そこさえ守ることができれば、あなたがトップセラーとして成功する日は近いでしょう。

投資とリターンという考え方




物販ビジネスに限らず、物販ビジネスで成果を出すためには、絶対に欠かせない考え方があります。
それは、「投資」と「リターン」という概念をきちんと理解しておくことです。
この理解がなければ、稼ぐどころかビジネスを始めることもできません。

いくつかありますので、一つずつ具体的に説明させていだきます。

お金は先に投資するものであるということ



物販ビジネスのスタートは仕入です。
仕入をしなければ何も始まりません。仕入れという「投資」をして、それをeBayなり、ヤフオクなりに販売することで、初めて「リターン」を得ることができます。そこで得た「リターン」が「投資」した金額を上回れば、それが利益ということです。
ビジネスは、価値に対して「リターン」が発生するものであり、そのためには、先に「投資」をしなければいけません。

この投資とリターンの因果関係はしっかりと頭に叩き込むようにしましょう。

特に商売感覚に慣れていないサラリーマンの方はこの考え方を徹底的に意識するようにしてください。指導経験上、頭ではわかっていても、先に投資をすることに対し躊躇する方も多いので、しっかりと理解していきましょう。


リターンはシビアに計算する



非常に当たり前のように思われがちですが、事前にリターンを計算せずに、何となく仕入れをしても利益を出すことはできません。
きちんと利益が見込めるということが前提で、商品を仕入れる必要があります。それが商売です。
なんとなく利益が出そう、というだけで甘い仕入をしてしまうと長期在庫となってしまったり、場合によっては大きな赤字になる可能性もあります。
きちんと見込み利益をシビアに計算し、儲かる商品だけを仕入れていくからこそ、利益が積み上がっていくということは覚えておきましょう。

利益は再投資する



せっかく稼いだ利益もそのまま使ってしまっては、資金はいつまでもたっても増えることはありません。 稼いだ利益はそのまま再投資することで複利となり、より大きなビジネスに育てていくことが可能なのです。
ビジネスを大きくしていくことができれば、仕入資金の増加、スタッフの雇用など幅が広がり売上・利益ともに増大させることができます。

人類最大の発明は複利である。とアインシュタインが言葉にしたように、複利の力は偉大です。
利益の再投資はより大きな利益につながるということはしっかりと肝に銘じておき、稼いだ利益をどんどんビジネスで有効活用するようにしていきましょう!

初期資金ゼロからスタートする方法




基本的にこれまで物販ビジネスは現金を使った仕入が一般的でした。しかし、2016年よりヤフオクのかんたん決済の利用料が無料になったことに伴い、仕入にクレジットカードを利用する機会が増えました。(これまではかんたん決済を利用すると5%の利用料を支払う必要がありました)
すでになんとなく理解できている方も多いと思いますが、初期資金ゼロでも物販ビジネスをスタートする方法とは、「クレジットカード」を活用することです。

例えば、クレジットカードに30万円の枠があるします。まず最初に30万円すべてを使って商品を仕入れ、それを販売し、売り上げたお金を元手にして、仕入と販売を繰り返していきます。きちんとクレジットカードの支払日に合わせて、計画的に資金繰りをしていくことで、問題なく初期資金ゼロで実践することが可能です。
もちろん基本的には、自己資金の範囲内で仕入れを行なっていくことを推奨しています。当然ですが各自の責任に おいて、実践してください。

成功者から学ぶ



物販ビジネスで稼ぐための最も早い近道は、成功者から学ぶことです。いわゆるモデリングといわれるものですね。
モデリングは心理学用語の一つで、神経言語プログラミング(NLP)で使われているスキルです。

具体的にどういうことか簡単に説明すると、すでに結果を出している人のやり方をそのままマネするということです。 結果を出している人の考え方や言葉の使い方、行動すべてをそのまま真似します。

これを物販ビジネス流に解釈すると、トップセラーの商品ラインナップや、出品ページの作り方、写真、対応方法を真似していくということになります。もちろん、商品によってコンディションも違う部分もあるので、全く同じにするというよりも、参考にしてリライトしていく必要もあるかもしれませんが、基本的にはそっくり真似していくのがベターです。

全く稼げない人の典型的な例で、教わった内容を勝手に自分で解釈して自己流の手法を取り入れる方がいますが、それだといつまでたっても稼げません。はっきり言ってどんなに優秀な方でも、初心者であれば自己流はNGです。

まずは成功しているトップセラーの手法をまったく同じように真似をし、モデリングしてみましょう!!

トップセラーと全く同じことをして、同じような結果が出ないとすれば、モデリングした部分とは異なる部分に改善点があるということです。
例えばそれは、マインド面の部分であったり、オークションの評価であったり、もしかしたらタイミング的な要因かもしれません。

トップセラーと全く同じ行動をとることで、自分とトップセラーの差が何なのかが明確になります。そこの差をしっかりと分析し、改善していくことがトップセラーへの最短の近道です。

モデリングして、ある程度結果が出るようになってきたら、オリジナルな部分を取り入れてみたり、自分なりの工夫をしてみたり、考え方を応用してみたりして独自の手法を築いていきましょう。

ただし、あくまでそれは結果が出てからです。
先にも述べたように初心者のうちは、とにかくすでに稼いでいる人を徹底的に細部にいたるまで、モデリングすることが最も重要ですので、そこはしっかりと覚えておきましょう!!

成功者をモデリングする人が、稼げるようになります!!